PR

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
2009年からのロングセラー

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド

2017年11月06日

痔を予防、改善するための教訓 10

痔を予防、改善するための教訓 10

今までの経験を元に、痔を予防、改善するための教訓を見直しました。
ほんと些細なことからの積み重ねですので、面倒がらずに持続することが大切です。
今まで紹介していた教訓10を補足付きで紹介します。

@毎日お風呂に入りましょう。
(シャワーの時は、とにかく暖める。)
Aおしりはいつも清潔にしましょう。
(トイレはウォッシュレットのトイレを探す。なければ、トイレットペーパーを濡らして使用。)
B便秘にならないように気をつけましょう。
(食物繊維や野菜を積極的に摂る。牛丼屋にいっても、サラダやトン汁、山芋とろろなど付ける。)
C下痢をしないように気をつけましょう。
(手洗い必須、怪しい店にはいかない、安い店で安易に刺身や牡蠣など食べない。)
D排便のときに、無理にいきまないようにしましょう。
(便意を催さないときにトイレにいかない、自分なりに便意を催す精神状態にもっていく。)
Eおしりを冷やさないようにしましょう。
(体を温める食材を摂る)
F長時間、同じ姿勢を続けないようにしましょう。
(座り仕事が続く場合は、適度に歩く、コーヒーショップに行く、座り方を変える。)
G長いドライブは避けましょう。
(1時間おきに休憩する、ストレッチや体操など。)
Hアルコール、刺激物は控えめにしましょう。
(何事も控えめに。)
I医師に相談し、正しい診断を受けましょう。
(ひどくなってきたと思ったらすぐに医者に。)

とりあえず頭に暗記しておき、自然に行動できるようにしておきましょう。

posted by toshi at 21:21| Comment(0) | 痔を改善 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

痔の薬の節約

昔、市販で痔の薬を買っていた時、注入軟膏を買っているとすぐになくなってしまい、コストが高くついた経験がありました。そこで注入ではなく普通の軟膏に変更し、塗るのは大変ですが大幅にコストカットをした記憶があります。

注入軟膏は容器にコストがかかっているため、確かに中には入れやすいですが量が少なめです。それに対し、通常の軟膏は一つの容器に入っているので、量は多めでコスパはよいです。

ただし、おしりの塗る箇所によっては多少苦労します。内部に塗る場合はティッシュや、あるときは指に薬をとり、気持ち悪いですがそのまま指を入れて塗ることになります。塗り終わった後は2重3重に石鹸で手を洗うことになります。この作業を気にするかどうか、次第かなと思います。慣れると意外と続けられますね(苦笑) それに注入軟膏よりも2,3倍くらい同じコストで長持ちしますし・・・

痔は長く付き合う病気ですので、一度はどこまで試せるかやってみるのもありかもしれません。
posted by toshi at 22:56| Comment(0) | 痔の手術後、1ヶ月後以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

手術から7年半

かなり久しぶりの更新です。
とりあえずひどい再発はせず、なんとか暮らしている感じです。
たまに便秘した時に排便時にかすかな痛みを感じることはありますが、強くいきまないように意識するようにしているので、通常の便に戻ると痛みも感じなくなります。

ただ昔と異なるのは、便が柔らかくなった気がします。
野菜も多めに意識していますが、晩酌が増えたためかもしれません(苦笑)
晩酌の量が増えてから、どうも朝の便がやわらかくなった気がします。

単純にお腹が冷えているのか、、、
仕事のストレスやら色々な要因でお酒の量が若干増えた気がしますが、それに伴い朝の便が柔らかくなったのですが、それってどうなんでしょうね・・(苦笑)
posted by toshi at 22:21| Comment(0) | 痔の手術後、1ヶ月後以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村



手術をやるのがどうしても嫌な人、もう少し他の方法で治るか試してみたい人、私の場合はテレビCMで流れているボラ○ノールでは全く効きませんでした。では何が一番効いたかというと、ダイアスターという注入軟膏でした。

【第2類医薬品】 ダイアスター注入軟膏 【2g×10個】 (滋賀県製薬)

これでもダメで、かつ手術を拒否する場合は、まずは以下を試してみるしかないでしょう。とにかく痔の手術は痛いので、避けたい人はそれ以外の可能性にかけるしか手はないです。

あなたは、以下のように思っていませんか?

※痔は、手術をしなければ治らない。
※痔は、塗り薬や座薬を使わないと治らない。
※痔は、自分で治すことは難しい

もしそうなら、あなたの痔の常識は間違っています。
その理由を公開しますので、3分だけこの手紙を読み進めてください。 2009年からのロングセラーです。

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”


痔はひどくなると、手術や薬だけでは決して治らないものだと痛感します。本来の生活習慣を変えて、さらによくする必要があります。