PR

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
2009年からのロングセラー

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド

2018年05月09日

トイレットペーパーでお尻を拭きすぎると痔が悪化

前回、ウオッシュレットを使いすぎるとお尻に負担をかけて、余計に痔を悪化させるという記事を紹介しましたが、今回はトイレットペーパーでゴシゴシとこすりすぎると肛門を痛めるという記事を紹介します。


元はアメリカの記事ですが、トイレットペーパーでごしごしこすり過ぎても、完全に汚れは拭き取ることはできず、さらに肛門に傷をつけるということです。これはウオッシュレットも同じで、結局は何を使えばいいんだ?って話になります。

要するに、何事もやりすぎはいけない、ということです。

とりあえず過去に痔の手術をやって、その後特に再発もなくなんとかやっていますが、
私の事例をいうと、

@排便する
A軽くトイレットペーパーで汚れ(塊など)を取る。汚れがひどかったら2回くらい
Bウオッシュレットを10−15秒程度、肛門とその周りに当てて汚れを取る
Cトイレットペーパーで水気と汚れをふき取る(2,3回)

こんな感じで痔の手術後、数年は続けています。
もちろん症状とかによって個人差はあると思いますが、参考まで。
続きを読む
posted by toshi at 08:00| Comment(0) | 痔を改善 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

トイレのウォシュレットの使いすぎは、痔を悪化させる!?

痔の改善は肛門を清潔にすることとよく言われますが、そのためにトイレのウォシュレットを使っている人も多いと思います。
しかし、トイレのウォシュレットを使いすぎるとかえって痔を悪化させる恐れがあります。
今日はそんなリスクを紹介した記事があったので共有します。


一番のポイントは、強い水圧により長時間水を当てて刺激してしまうと肛門に傷がつき、炎症を引き起こす可能性があるそうです。水圧は可能な限り弱くし、長くても10秒までにとどめるようにする必要があるそうです。痔の人は少しでもきれいにするために、長時間水を当てている人がいると思いますが、それは厳禁のようです。また、洗い終わった後にトイレットペーパーで強くふき取るのもNGのようです。必要以上に皮脂を奪って、余計に痔になるリスクが高まるそうです。これじゃあ本末転倒です。

よかれと思ってやっていた今までの習慣。
しかし何事もやりすぎは逆効果のようです。該当する人は気をつけましょう。
posted by toshi at 22:52| Comment(0) | 痔を改善 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

トイレに行き過ぎると便が硬くなる!? 痔の人は夜更かし厳禁!

最近起こった現象です。

今まで夜によくお酒を飲んでいましたが、だいたいは朝は便は柔らかめでした。
ですが、今日は朝から全く便意を催せず、夕方ようやく行けたと思ったら、まあまあ固めでした。

え?なんで? と思いましたが、昨日は夜更かししていて夜遅くまで映画を見てました。
さらに映画の内容はホラー映画。その間、トイレだけは行き続けて、どんどん水分が失われたんでしょうか(笑)

いつもなら、寝る前にトイレいったら、そのまま寝て朝までトイレに行くことはありません。
もちろん朝はトイレに行きたくて布団から出たくない気持ちとバトルですが、朝食後にトイレに行くときは便はいつも柔らかめです。
しかし、今日に限っては夕方まで全くでした。もちろん固めなので水分なしの状態でした。

風邪の場合もそうですが、水分補給のときにカフェインを含む緑茶やコーヒーなどを飲むと、かえって水分がなくなって危険になるという話を聴くことがあります。これは痔の場合も当てはまると思います。寝る前にトイレに行き過ぎるような水分補給や夜更かしなどは厳禁ということを痛感しました。

もしどうしても夜更かしする場合は、どれだけ遅くても寝る前には水分補給をしてから寝るようにしましょう。
posted by toshi at 21:41| Comment(0) | 痔を改善 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

痔を予防、改善するための教訓 10

痔を予防、改善するための教訓 10

今までの経験を元に、痔を予防、改善するための教訓を見直しました。
ほんと些細なことからの積み重ねですので、面倒がらずに持続することが大切です。
今まで紹介していた教訓10を補足付きで紹介します。

@毎日お風呂に入りましょう。
(シャワーの時は、とにかく暖める。)
Aおしりはいつも清潔にしましょう。
(トイレはウォッシュレットのトイレを探す。なければ、トイレットペーパーを濡らして使用。)
B便秘にならないように気をつけましょう。
(食物繊維や野菜を積極的に摂る。牛丼屋にいっても、サラダやトン汁、山芋とろろなど付ける。)
C下痢をしないように気をつけましょう。
(手洗い必須、怪しい店にはいかない、安い店で安易に刺身や牡蠣など食べない。)
D排便のときに、無理にいきまないようにしましょう。
(便意を催さないときにトイレにいかない、自分なりに便意を催す精神状態にもっていく。)
Eおしりを冷やさないようにしましょう。
(体を温める食材を摂る)
F長時間、同じ姿勢を続けないようにしましょう。
(座り仕事が続く場合は、適度に歩く、コーヒーショップに行く、座り方を変える。)
G長いドライブは避けましょう。
(1時間おきに休憩する、ストレッチや体操など。)
Hアルコール、刺激物は控えめにしましょう。
(何事も控えめに。)
I医師に相談し、正しい診断を受けましょう。
(ひどくなってきたと思ったらすぐに医者に。)

とりあえず頭に暗記しておき、自然に行動できるようにしておきましょう。

posted by toshi at 21:21| Comment(0) | 痔を改善 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

痔が悪化するのは夏?

去年の今頃、痔の手術を決意したわけですが、どうやら夏は痔が悪化する傾向があるのかなと感じるようになりました。

というのも、この冬から春にかけて便通もよく、非常にやわらかい便が出ていたのですが、夏になるにつれて、どうもかなり硬くなってきて、少し痛みが出てきました。

特に食事内容や水分量も変えてないのになぜか、と考えていたのですが、どうやら水分が冬や春以上に消費されて、便に届く量が減っている可能性があるかなと思い始めました。

そこで水分量を今まで以上に意識して摂るようにしてみると、なんと便の硬さが昔のやわらかかった頃に戻りつつあります。

皆さんも夏場は水分不足、特に痔病もちの人は大量の水分を摂るようにしましょう。

posted by toshi at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 痔を改善 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村



手術をやるのがどうしても嫌な人、もう少し他の方法で治るか試してみたい人、私の場合はテレビCMで流れているボラ○ノールでは全く効きませんでした。では何が一番効いたかというと、ダイアスターという注入軟膏でした。

【第2類医薬品】 ダイアスター注入軟膏 【2g×10個】 (滋賀県製薬)

これでもダメで、かつ手術を拒否する場合は、まずは以下を試してみるしかないでしょう。とにかく痔の手術は痛いので、避けたい人はそれ以外の可能性にかけるしか手はないです。

あなたは、以下のように思っていませんか?

※痔は、手術をしなければ治らない。
※痔は、塗り薬や座薬を使わないと治らない。
※痔は、自分で治すことは難しい

もしそうなら、あなたの痔の常識は間違っています。
その理由を公開しますので、3分だけこの手紙を読み進めてください。 2009年からのロングセラーです。

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”


痔はひどくなると、手術や薬だけでは決して治らないものだと痛感します。本来の生活習慣を変えて、さらによくする必要があります。