PR

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
2009年からのロングセラー

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド

2010年09月26日

久々の食あたり

久々に食あたりしました。
レストランで外食に行ったのですが、そこでおそらくホタテフライにあたってしまいました。
揚げすぎると硬くなるので、少し生の状態で調理されていたのが原因のような気がします。

おかけで夜は下痢になり、次の日の今日はまったく便意を感じず・・・

明日が恐怖です。(ビオフェルミンはがんがん飲みましたが、どうなることやら・・)
ラベル:痔 改善
posted by toshi at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 痔を改善 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

痔を改善 食生活

痔の主な原因は、便秘&下痢を繰り返したり、非常に硬い便を繰り返したりすることがよく知られていますが、血流が鬱血することも原因の一つとも言われています。食事では、これらの原因を取り除くことから始めるのが理想と思われます。

私が取り組んだことは、

・肉食から魚食にする。
・肉を食べる際は、食物繊維や野菜をいつもより多めに摂る。
・水分を1日1.5リットル以上摂る。
・食物繊維や野菜を多めに摂る。
・ヨーグルト、オリゴ糖を毎朝摂る。
・キシリトールガムを噛む。
・オリーブオイル料理を積極的に摂る。
・激辛の食べ物を避ける。

がメインです。ヨーグルトにプルーンを入れたりして食べたりしてました。キシリトールもそうですが、便がゆるくなるような作用のある食べ物を摂ることにより、便秘及び硬い便を防止することにしていました。

逆に激辛の物は避けなくてはいけません。私は韓国料理やチゲ鍋、キムチなどが大好物だったのですが、試しに食べてみると、次の日の便が大変なことになりました。とにかく激痛。強烈にしみるといった感じです。傷口に塩を塗られているような感じです。

食物繊維ですが、食べ物だけで摂るのが難しい場合は、会社のおやつの時間(自分でそういう時間を作っています)に、オールブランのような小麦をスナックにしたような品目を、大量のお茶などで摂るようにしていました。後は毎朝納豆も食べるように習慣にしていました。

ポイントは、まずは簡単にできることから習慣にしてしまうことです。痔だからやるのではなく、体の健康のためには続けた方がいいことばかりですので、前向きに習慣に取り組むことが大切と思います。


posted by toshi at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 痔を改善 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村



手術をやるのがどうしても嫌な人、もう少し他の方法で治るか試してみたい人、私の場合はテレビCMで流れているボラ○ノールでは全く効きませんでした。では何が一番効いたかというと、ダイアスターという注入軟膏でした。

【第2類医薬品】 ダイアスター注入軟膏 【2g×10個】 (滋賀県製薬)

これでもダメで、かつ手術を拒否する場合は、まずは以下を試してみるしかないでしょう。とにかく痔の手術は痛いので、避けたい人はそれ以外の可能性にかけるしか手はないです。

あなたは、以下のように思っていませんか?

※痔は、手術をしなければ治らない。
※痔は、塗り薬や座薬を使わないと治らない。
※痔は、自分で治すことは難しい

もしそうなら、あなたの痔の常識は間違っています。
その理由を公開しますので、3分だけこの手紙を読み進めてください。 2009年からのロングセラーです。

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”


痔はひどくなると、手術や薬だけでは決して治らないものだと痛感します。本来の生活習慣を変えて、さらによくする必要があります。