手術をやるのがどうしても嫌な人、もう少し他の方法で治るか試してみたい人、私の場合はテレビCMで流れているボラ○ノールでは全く効きませんでした。では何が一番効いたかというと、ダイアスターという注入軟膏でした。

【第2類医薬品】 ダイアスター注入軟膏 【2g×10個】 (滋賀県製薬)

これでもダメで、かつ手術を拒否する場合は、まずは以下を試してみるしかないでしょう。とにかく痔の手術は痛いので、避けたい人はそれ以外の可能性にかけるしか手はないです。

あなたは、以下のように思っていませんか?

※痔は、手術をしなければ治らない。
※痔は、塗り薬や座薬を使わないと治らない。
※痔は、自分で治すことは難しい

もしそうなら、あなたの痔の常識は間違っています。
その理由を公開しますので、3分だけこの手紙を読み進めてください。

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”


痔はひどくなると、手術や薬だけでは決して治らないものだと痛感します。本来の生活習慣を変えて、さらによくする必要があります。

2009年09月15日

痔の病院を探す時に参考にしたサイト

前のカテゴリでも書きましたが、痔の病院を探す時に参考にしたサイトは以下の3つです。

大腸肛門科研究会の公式サイト・・・・大腸ドットコム
大腸肛門科研究会の公式サイト・・・・大腸ドットコム


大腸肛門科研究会の公式サイト・・・・大腸ドットコム


患者推薦病院NAVI・ARA!|
患者推薦病院NAVI・ARA!|


患者推薦病院NAVI・ARA!|


楽じ朗君
楽じ朗君


楽じ朗君"



これらを参考に自宅の周りにある病院をリストアップしました。そしていくつかリストアップが終わったら、治療体験談やその病院のHPで医師や治療方針、料金などを確認します。料金も病院によってはいきなり初心から8000円固定で支払う必要がある所もあれば、保険でやってくれる所もあります。また、ネットだけでなく実際の病院ランキング(肛門科ランキング)の本に載っているような病院はさらに信用度が高まるかなと思われます。


病院によって値段の差がかなりあることがわかると思います。これは、保険対象外の薬を使ったり専門の器具を使ったりすることで値段の差がでるとのことでした。(私が行った病院の先生の話)


ですが、高いから必ず治る、安いから治らないという理由ではないでsが、やはりその病院の信用度や実績などを確認することが一番と思われます。
痔を予防するための教訓 10

是非何度も見て暗記しましょう。

@毎日お風呂に入りましょう。
Aおしりはいつも清潔にしましょう。
B便秘にならないように気をつけましょう。
C下痢をしないように気をつけましょう。
D排便のときに、無理にいきまないようにしましょう。
Eおしりを冷やさないようにしましょう。
F長時間、同じ姿勢を続けないようにしましょう。
G長いドライブは避けましょう。
Hアルコール、刺激物は控えめにしましょう。
I医師に相談し、正しい診断を受けましょう。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。